2009年09月23日

Re*再生


IMGP2899.JPG
旧老舗旅館の改装工事、完成しました。

まるで廃屋寸前だった建物・・・。
雨漏りしていたり、湿気がこもっていたり、
ゴミが散乱していたり・・・。
この家に住み続けるのには物理的、心理的にも
まずは、新鮮な空気を取り込む必要がありました。

ほんの少し手を加えるだけで家は長生きします。
とにもかくにも、そこに人が住んでいる限り、
毎日、窓を開け新鮮な空気、光を室内に取り込み、
清潔な生活をするということが大事なんだなぁと
今回、つくづくと感じたリフォーム工事でした。


posted by apple35 at 10:00| 快適リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。