2009年09月08日

床張り

ここ数日、三春も残暑が続いておりますが
今日も夏日で暑いです。

建築中のSCの家は、爽やかな空気に包まれていて
快適に大工さんが床張り工事をしております。

午前中の外気は28℃、建築中のSCの家の中は25℃。
換気も稼動していない、
床下ダンパーも閉じている
窓も締め切っていて…この気温!

是非、皆さんに体感してほしいです!!
何よりも、肌で感じてほしい木の家、
そしてソーラーサーキットの二重通気を。。。

IMG_2698.JPG
リビングに張っていくラオス松の縁甲板です。
桧と比べてラオス松は、表面は硬めで弾力があり
施工性が高いのが特徴です。

IMG_2699.JPG
張っていくと、松の柾目がとてもキレイです。
年数を経ると飴色になり、味が出る床板です。
↑食べれません^^;


posted by apple35 at 14:35| 小滝の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。