2009年04月20日

基礎配筋A

IMGP1025.JPG

上段の配筋が組み終わり、内部の型枠も終了。
シングル配筋と比べると見ためも強度も全然違います。

IMGP1011.JPG
上下のコントラストがとてもキレイです。
そして、この日は基礎見学会。
初夏を思わせるような天気でした。

IMGP1026.JPG
配筋のピッチは200o間隔です。
スケールバーで表示させておきます。

IMGP1021.JPG
基礎のベース部分と立ち上がり部分をコンクリートで
一体に打つので、このようなスタイルになります。
ちょっと、写真では分かりにくいでしょうか???
基礎打ち継ぎによる水や白蟻の侵入、基礎自体の強度低下を
基礎一体打ちにすることで改善されます。
当社では基礎一体打ちは標準仕様となっております。
次はいよいよ打設ですね!!


posted by apple35 at 14:06| 小滝の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。