2009年03月31日

墨付

IMGP0277.JPG

横架材が製材され、続々と作業場へ並べられて行きます。
因みにに、これは三春のスギの木です。
色も形もそれぞれ違いますが、私はわりと個性があって
好きです。
適材適所で使用していけば“いい家”ができそう。

IMGP0285.JPG
曲尺(さしがね)、墨壺、墨刺など細部墨付の道具は職人!
って感じで大好きです。
電動工具には…正直、魅力感じません。

IMGP0406.JPG
矩計棒(かなばかり)は定規のような存在。
基礎から各階の高さ、内法関係や材同士の掛かり代、
シャクリまで1本の棒に全ての情報が書き込まれている
優れモノです。
昔から使われている道具や知恵って本当に心から尊敬
してしまいます。


posted by apple35 at 18:18| 小滝の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。