2009年03月23日

土台&足固

IMGP0544.JPG

土台&足固になる材を墨付・加工を終え、
建方の日まで、スタンバイ状態にある材料。
小滝の家では土台にヒノキを使用。
そして、今回、足固工法での家づくり。

足固は主に引き抜きに抵抗し、柱の自立を
助ける意味で有効な存在です。
しかも、足固が入ることによって1階の床高さ
が通常より高く確保されるので、床下空間の風通しの
良さと、収納空間の確保、そして庭を眺めるのに必要?
な高さが取れるのが今回、採用に至った大きな要素です。

今週は横架材、三春の木を手刻みしていきます!


posted by apple35 at 09:00| 小滝の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。